2007年12月10日

加古川で男が女児2人を相次ぎ暴行

犯罪の基本。
弱い、女、子供から被害にあう。
早く、犯人を捕まえてほしい。
次の犠牲者を絶対に出してはいけない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071209-00000312-yom-soci

9日午後3時ごろ、兵庫県加古川市尾上町池田の市道で、市立尾上小2年の7歳と8歳の女児2人が遊んでいたところ、7歳女児が後ろから近づいて来た男に突き飛ばされて転倒。男は逃走した。

 約30分後には、西約15メートルの市道で、8歳女児が頭を男に棒のようなものでたたかれ、男は逃げた。女児はそれぞれ両ひざと頭に軽傷。

 加古川署は、逃げた男は同一人物とみて、暴行容疑で捜査している。

 調べでは、男は30〜40歳くらいで身長約1メートル75。茶色っぽいジャンパーにジーンズ姿で、口とあごにひげをはやし、黒っぽいサングラスをかけていたという。

 現場は、10月に同市別府(べふ)町の市立別府小2年の女児(当時7歳)が刺殺された事件の現場から西約1・5キロの住宅街。同署は今回の事件との関連を調べている。
posted by ニュースハンター at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。