2007年12月12日

最新ニュースを斬る 完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」

「ミシュラン」を読んで三ツ星のレストランにいくことは、私の安月給では無理だけれでも、ハリーポッターを読んでわくわくすることはできる。

はやく読んでみたい!完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」

ウィンガー ディアム レビオーサ!』

最新ニュースですチェックしてみてください 
↓↓↓↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000010-maiall-soci

11月27日から予約受け付けが始まったJ.K.ローリングのファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズ最新刊で完結編とされる「ハリー・ポッターと死の秘宝」日本語版(松岡佑子訳、上下巻3800円)が、オンライン書店などで既に1万部を超える注文があり、前作を超えるベストセラーの可能性があることが明らかになった。

 「ハリー・ポッター」シリーズは97年、英国で「ハリー・ポッターと賢者の石」が発売され、大ヒットを記録。映画化もされ、世界各国のベストセラー記録を塗り替える名作となった。「死の秘宝」はシリーズ7作目で、著者自身がシリーズ開始以来、「7巻で完結」と明言している。英語版は7月に発売され、米国では発売から24時間で830万部を販売、英国内でも270万部を売り上げ、シリーズ最高の売り上げを記録しているという。

 オンライン書店大手のアマゾンによると、「死の秘宝」の注文は受け付け開始から5日間で1万部を突破。6作目の「謎のプリンス」と比べ、同期間で倍以上の反響で、同時期に発売した「ミシュランガイド東京2008」を抑え、2週間連続で1位になっている。また、「楽天ブックス」でも1位を維持しており、広報担当者は、「これまでのハリーポッターシリーズと比べ2倍以上の売れ行き。08年最大の目玉商品になる」と語った。同書は、08年7月23日の発売予定。
posted by ニュースハンター at 21:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ハリー・ポッター」(動画)不死鳥の騎士団2
Excerpt: 作者の新作本、4億5千万円で落札 【ロンドン=森千春】 世界的なベストセラー「ハリー・ポッター」 シリーズの作者、 J・K・ローリング氏の手書きの新作本が13日、 ロンドンの大手競売会社サザ..
Weblog: ストップ地球温暖化!
Tracked: 2007-12-14 17:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。