2007年12月28日

教員の「心の病」過去最多


平成18年度に精神性疾患で病気休職した公立学校教職員は4675人で前年度より497人増加し、14年連続で過去最多を更新したことが28日、文部科学省のまとめで分かった。懲戒処分や訓告などの処分を受けた教職員も前年度比445人、10・9%増の4531人に上り、過去10年間で2番目に多かった。昨秋に発覚した未履修問題に絡む処分者が490人が全体の数を押し上げた格好だ。
 同省が毎年行っている教職員の懲戒処分に関する調査で明らかになった。

やっぱり、今の先生たいへんなんだ。

上(文部省、校長先生)から、厳しい指導を受け、

生徒の保護者からは、イチャモンつけられ、

なんやかんやと、やたら忙しく

そして、子供達は言う事を聞かない。学級崩壊寸前。


最新ニュースですチェックしてみてください 
↓↓↓↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000937-san-soci
タグ:心の病
posted by ニュースハンター at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75168957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。